文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

公益財団法人 兵庫県身体障害者福祉協会

HOME>>事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

消費税増率に伴う
JRジパング倶楽部特別会員年会費の改定について

令和元年10月1日から消費税が10%に増率されるにことに伴い、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)より、 ジパング倶楽部の一般会員の年会費を改定することになり、特別会員も同様に改定する旨の連絡をうけました。
詳細は別紙をご覧ください。
(別紙)

兵庫県立障害者高等技術専門学院から各種案内があります。

ここでは、障害のある方の社会参加と職業的自立を促進するため、
個性と能力を重視しながら、時代に即した
職業能力開発をきめ細かく行っています。
学院案内・オープンキャンパス開催・令和2年度生募集・
障がい者職業訓練説明会等の案内はホームページをご覧ください。
で検索。

「ひょうごヒューマンフェスティバル2019 in たかさご」が、開催されます。

毎年好評のフェスティバルが今年は高砂市での開催です。
と き:8月24日(土)10:15〜15:30
ところ:高砂市文化会館・高砂市文化保健センター
入場無料・申込不要です。
イベント一覧&スケジュールはチラシをご覧ください。
チラシ

「第4回兵身協ボウリング大会」が開催されました。

平成31年3月2日(土)スーパーボウル二見(明石市)で、「第4回兵身協ボウリング大会」が開催されました。
県内各地より、最年長94才から最年少の12才まで55名の選手と介助者が参加され楽しい時間を過ごしました。
ゲームは、障害区分A・Cとペア・チャレンジの4部門で行いました。
朝早くから集まっていただきましたが、皆さんお元気であちこちのレーンから大きな歓声が上がっていました。
ゲームの終了後に表彰式があり各部門の上位者とBB賞の方には、兵身協の和田理事長と木村副理事長から賞品が送られました。
来年も同じ会場で開催予定です。

兵身協ボウリング大会

兵身協ボウリング大会

兵庫県立学校で働いてみませんか?

兵庫県立学校において障がい者人材登録の募集が始まりました。
職種は講師、事務職員、栄養士、校務員、実習員(実習の補助作業員)、調理員など様々な職種があります。
登録は毎年必要になり、任用期間は1年以内です。多くの方が登録され、障がい者の雇用機会が増えるよう支援いたします。
わからないことがありましたら、兵庫県教育委員会 教職員課人事078−341-7711(内線5656)へご相談ください。

よろしくお願いします。日身連収益事業にご理解とご協力を!
(カタログ回覧による物品販売)

 日身連収益事業は、兵庫県身体障害者福祉協会と連携し、県内各市町の身体障害者福祉団体のご協力をいただきながら、収益事業(カタログ回覧による物品販売)を行っています。
 皆様のご協力で得られた売上収益の一部は、障害者福祉の活動資金としてご活用いただくため、県と市町障害者団体へ分配しております。
 今後とも引き続き「日身連収益事業」へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
日本身体障害者団体連合会収益事業所(通称:日身連収益事業所)
大阪支所 電話(0120)263−323

第25回兵庫県身体障害者グラウンドゴルフ県大会が開催されました。

 平成30年10月17日(水)、神崎郡市川町スポーツセンターにおいて、第25回兵庫県身体障害者グラウンドゴルフ県大会を開催しました。当日は秋らしい爽やか天候で、県内各地から昨年より2チーム多い15チームが参加されました。
 参加人数は、選手95名、介助・ボランティア17名、スタッフ36名の148名でした。
 みなさん大いに楽しまれ交流を深められました。
 明年は、東播ブロックで開催予定です。

競技結果は下記のとおりです。(敬称略)
 団体の部

        優 勝     三木市Bチーム
        準優勝     姫路Aチーム
        第三位     村岡支部チーム

 個人の部

        優 勝     大東 泰司(三木市Bチーム)
        準優勝     西山 冨夫(養父チーム)
        第三位     今木 隆(三木市Bチーム)

開会式
開会式

選手の整列
選手の整列

競技風景
競技風景

団体優勝の三木市Bチーム
団体優勝の三木市Bチーム

「第10回兵庫県身体障害者青年交流のつどい」が開催されました。

6月23日(土)姫路市四郷町の「見野の郷交流館」と「姫路市埋蔵文化財センター」において「第10回兵庫県身体障害者青年交流のつどい」が開催されました。
あいにく小雨の降る当日でしたが、県内各地から70名の方が参加されました。 開会式の後、「見野の郷交流館」で、竹中隆一運営委員長から「古墳を通した地域づくり」の研修をうけました。昼食は「古代弁当」をいただきました。
昼からは場所を移し、「姫路市埋蔵文化財センター」で「勾玉づくり体験」と「施設見学」を行いました。「勾玉づくり体験」では最初は戸惑いましたが、みなさん真剣に楽しく取り組まれ、粉まみれになりながら勾玉を完成されました。 来年度も6月に計画しますので、皆様のご参加をお待ちしています。

見野の郷交流館
見野の郷交流館

勾玉づくり体験
勾玉づくり体験